ダイレクトキック

はじめに

この記事はダイレクトキックを起点とした基本的なコンボの紹介になります。
コンボ紹介の前書き!にてコンボをする上での注意点を記載しているので一読ください。

ダイレクトキックの特徴

・出が速く、射程も長いので不意を突きやすい。
・クールタイムがなく連続して発動できる。
・上記の特徴によりMP消費が激しい。
・SA破壊力がほとんどない。

相手がスキルを使っていない立ち状態のタイミングを狙いましょう。

コンボ動画

【ダイレクトキック → チェーン → マイブレ → デトネ】
ダイレクトキックで相手がよろけたところをチェーンで転倒させ、デトネを当てるコンボです。
相手がキックの射程ぎりぎりに居ると、マイブレが当たるまでに相手の転がりが間に合ってしまう場合があります。
デトネのコンボを紹介している記事にもこのコンボを載せています。




【ダイレクトキック2回 → レリックオブライトニング(以下RoL) → ショック】 
ダイレクトキック2回でダウンした相手にRoLを落とし、ショックを当てるコンボです。
動画内では無印RoLですがこのコンボをする場合はEX推奨です。
無印だとダウン中の相手にRoLの雷撃が当たらないことがあり、その結果転がりで抜けられてしまいます。





【ダイレクトキック2回 → ホーリークロスバースト(以下HXB)】
ダイレクトキック2回でダウンした相手にHXBを当てるコンボです。
HXBは起点で使えるレベルのSAを持ったスキルなので、このコンボの使用機会は少ないです。