2015y07m13d_193856829

エレクトリックデトネーションの特徴

エレクトリックデトネーション(以下デトネ)はセイントの数少ない火力スキルの1つです。
デトネが入るときは、必然的に相手は感電状態(雷耐性-15%)にあるので高ダメージが期待できます。
またSA破壊にも優れており、デトネで潰せないスキルは無いといっても過言ではありません。(トールハンマーはNO)

そのため相手のスキルを先読みして使うのも手ですが、回避で避けられてしまう危険があるのでコンボに組み込みましょう。

デトネのコンボについて

デトネをコンボに組み込む場合の基本パターンは2種類です。
【相手をダウンさせる→ チェーン → デトネ】
もしくは
【(相手が既に感電している状態で)ディレイ攻撃 → デトネ】
です。

百聞は一見にしかずということで参考動画もご用意しました。

コンボ動画

【相手をダウンさせる→ チェーン → デトネ】の場合。
ダウンさせるスキルについてはこの動画ではダイレクトキックとHXBを使っています。
この2つのスキルは射程が長いので比較的当てやすいです。
ダイレクトキック起点のコンボについての記事にもこのコンボを載せています。




【(相手が既に感電している状態で)ディレイ攻撃 → デトネ】 の場合。
動画内ではチェーンで感電させていますが、RoLの雷撃ライトニングボルトなどでも相手を感電させられます。
またコンボパーツについてもダイレクトキックはCT0秒なので、"相手が感電状態でデトネのクールが貯まっていれば可能なコンボ"ということで使用頻度はかなり多いです。