2015y07m24d_060443821

記事のせつめい

今回は応用編のコンボ紹介になります。
基本編のコンボと起点スキルが同じで、その後の手順が複雑になったものが主になります。
他にもコンボの前提条件が厳しく使用機会が少ないものもありますが、その分ダメージは高いです。
特にショックでレリックを2本を当てるようなコンボは、職によってはHPを7割ほど減らすので決まると強いです。

コンボ動画

【 (壁際で)ホールド直当て → ホリボル → RoL直当て → ショック 】
黒マセくんはホールドに束縛されるとちょくちょく無敵化するので(チートの類)、ホーリーボルトが通り抜けます。




【 ホールド直当て → ホリボル → GX → ダイレクトキック → チェーン → ダイレクトキック → デトネ 】
基本編コンボの記事にも「ホールド直当て → ホリボル」からデトネとHXBを当てるコンボを載せています。
火力はそちらのコンボが上回るのですが、HXBは起点で使える優秀なスキルでありコンボに組み込む優先順位は低いです。
そのため選べる状況であればGXとデトネを当てた方がその後の展開に余裕ができます。





【 GX → ホリボル → ホールド → RoL → ショック 】
GXが左右どちらかにずれると相手もその方向へずれていくのでホリボルを当てるのが難しいです。




【 ホリボル → ホールド → RoL → ショック 】
コンボの手順自体は少なく、レリックの直当てにさえ気を付ければ難しくないコンボです。
しかし起点スキルのホーリーボルトを当てるのが大変です。
また当てれたとしても相手のスキルでダウンしていたり、デバフで動けなかったりすることが多くホールドが間に合わないこともあります。