セイントのPvP日記帳

PvP(フル装備)関連の記事が10割ぐらいのブログです

聖vs各職の対策と考察

セイントvsバーバリアン/デストロイヤーの対策と考察【フル装備】

2015y08m02d_062242459

ババとデストの特徴

【相性比率】(フル装備で高レート同士の場合)
vsバーバリアン 4:6
vsデストロイヤー 6:4

vsババでは【ボンブレEX → ディスエンチャンティングハウル(バフ消し) → ホイールウィンドEX or 台風】をくらうとHPが溶けます。
逆にいうとそれ以外の攻撃は痛くないので、いかに上記のコンボをされないようにするかがポイントです。

次に、フル装備でのマセ共通の弱点として魔法防御力の低さが挙げられます。
ショックを2本分あててHXBを2回とデトネを2~3回で倒せると思います。

これだけ書くと"セイントが有利じゃん"と感じますが、ババにもボンブレ以外の強みがあります。
それはセイントの要のスキルである"HXBやGXのSAを壊せるスキルを豊富に持っている"ことです。
そのためvsマセにおいて【エリアル → HXB or GX】を安易に使うのは非常に危険です。
セイントを理解している相手にはまず通用しないと思った方が良いです。

特徴の説明はこのぐらいにして次は対策を書いていきます。

ボンブレ対策

幸いにもセイントにはキュアEXがあるので、エリアルがあればボンブレを食らった時点で【エリアル → キュアEX】が無難です。
そのためにもキュアEXは対ボンブレ用にとっておくようにしましょう。
エリアルについても潰される懸念があるときは使わず、ボンブレまで待つのも手です。
またボンブレEXには追加攻撃があり1hit目でエリアルをすると潰れます、2hit目でエリアルを使いましょう。

強SA破壊スキルの対策

上の方で【エリアル → HXB or GX】は危ないと書きました。
ではどうするのかというと、シールドを使います。

ですが普通に【エリアル → シールド】をするのも危険です。
以下のタイミングでエリアルをすると良いです。
・ローリングアタック後
・サークルボンバー後

ちなみに【エリアル → ホリシ】はあまりおすすめできません。
シールドは攻撃を防いだ後に攻めに転じるチャンスが生まれますが、ホリシをしても浮かされてコンボに持ち込まれて防戦一方です。
とはいってもホリシの回復量は凄まじいのでボンブレ、ディスエンチャンティングハウルの残りクールが15秒以上あるときは充分に有効です。

【エリアル → ホールド】も同じく危険です。
ホールドを回避しつつコンボ継続可能であり、ホールド本体もボンブレが当たれば即さようならです。

セイントvsグラディエーター/ムーンロードの対策と考察【フル装備】

2015y08m01d_093804702

グラとムンロの特徴

【相性比率】(フル装備で高レート同士の場合)
vsグラディエーター 6:4
vsムーンロード 8:2

ソドは火力も耐久力も平均クラスといった印象の職です。
特徴はブレイブ、イクリプスのような発生が速い上にそこそこのSA破壊を併せ持つスキルが多いことです。
またセイントの要であるHXBのSAを破壊できるスキルもいくつかあります。
フィニッシュアタックEX(グラ)、ラインドライブEX(グラ)、ロックブレイクは要注意です。

セイントvsムンロではセイントがかなりの有利です。
というよりはムーンロードの職性能が低く、大体の職に対して不利かと思います。

対策は"RoL直当て"が有効

vsムンロについてはHXBを潰せるスキルに乏しいので、それを理解した上で戦えば勝てるかと思います。

vsグラはRoLの直当てが有効です。
始めにグラはスキルの射程が短いため2,3歩ぐらいの間合いまで接近してきます。かなり近いです。
それに対してこちらがやることは、まず壁際に立ちグラが近づいてきたら壁に向かってRoLを使います。
すると接近してスキルを放ったグラがRoLに当たります、グラが吹っ飛びます。

グラのスキルには当たってしまいますが浮かされたとしてもイーブン、ディレイで済んだ場合はその後にこちらが使うスキルが潰される可能性は低いので有利が取れます。

ただしフィニアタ、ラインドドライブEXなどには直当てが当たらない上に、RoLが巻き込まれる形で壊されてしまいます。
ホールドも同じように一瞬で壊されてしまうので注意してください。

ちなみにダッシュはダイレクトキックでもSAを破壊できます。

HXB、GXはそれなりに有効

HXB、GX共に有効ですがフィニアタ、ラインドライブEXについてはこちらにSAで勝てるスキルはほぼ無いので避けるなり、シールドで切り抜けるなりしましょう。
またHXBについてはディープストレート&通常回避でもしのげます。
(1hit当たりますがディレイしません)

ちなみにミラクルはラインドライブEXは耐えますがフィニアタEXは耐えられません。

またそれだけ近い間合いになればこちらのキュアEXも当たります。
発動速度では負けていないのでうまく使えば非常に有効です。

エリアルのタイミング

PvPでのエリアルは相手に読まれにくいタイミングで使うのが重要です。

比較的エリアル後に余裕が持てるタイミングは以下のときです
・フィニアタの2撃目直後
・ラインドライブEXの1撃目or追加攻撃直後
(1撃目の場合はその後の追加攻撃を回避するか、SAで耐える必要あり)

逆に相手に読まれやすい、潰されやすいタイミングは以下のときです
・スラッシュスタンス中やEX追加攻撃後
・サイクロンスラッシュ内
・ロックブレイク後